お勧め検索エンジン2とアクセスアップ支援サイト

現在位置:ホーム >検索エンジン2とアクセスアップ支援 >


日本人が利用する検索エンジンに何故、Yahoo! JAPAN が多いのか?

各々の検索エンジンユーザーにはある一定の傾向が見られます

インターネット加入者数が総人口比の半分以上を上回るインターネット大国"日本"は

欧州・米国とは違った日本人特有の検索エンジン事情があるようです。

それは、日本におけるインターネット利用者の大半を占めるライトユーザーほど

Yahoo! JAPAN を利用する傾向にあるということです

検索サイトの中で Yahoo! JAPAN の利用者は 70% と

インターネットユーザーの3分の2が利用しており

Google が 30%という結果が出ているように、

日本国内における検索サイト利用状況は、

Yahoo! JAPAN の独占状態で 一人勝ちの様相すら呈しているのです。


ウェブサイトの制作者やブロガー、インターネットの扱いに慣れている

ヘビーユーザーにとって馴染み深い Google でも、

ライトユーザーの中には Google の存在さえ知らない人もざらにいるのです。

欧米人の大半が Google を利用しているのにも関わらず、

何故、日本人は Yahoo! JAPAN を 利用し続けているのでしょうか?

その背景には、日本人のインターネットユーザーの大半を占めるライトユーザーにとって

最も大きな理由は、海外では Yahoo! のサービスが立ち上がる前に Google がやって来ていましたが、

日本は先に Yahoo! が Yahoo! JAPAN としてサービスを立ち上げていたことです。


SEO対策ディレクトリ型検索エンジンARIES☆Search アクセスアップ攻略宣伝リンク集 検索サイトiscle

相互リンク クルクル 検索エンジン登録相互リンク Hitomi2相互リンク コスモウェブ相互リンク ぽっちゃり相互リンク


PR

検索エンジン登録代行 ぽっちゃり コンタクト通販 ITコンサルティング ビジネスコーチング


相互リンクがアクセスアップ サイトマップ サービス(有料・無料)一覧表 ご挨拶 ご利用規約

分散&時間差テキスト広告掲載サービス 検索エンジン登録代行 HTMLコード最適化サービス

相互リンクとは yahoo (YST)とは Google情報 無料一行広告 SEO対策 SEO対策情報

優良サイトリンク集 検索エンジン1 検索エンジン2 検索エンジンリンク集 HP作成素材リンク集

リンクについて(リンクキット) 特定商取引法による表示 お問い合わせ

相互リンクサイト 新着サイト 更新サイト おすすめサイト ランダムジャンプ ヘルプ 新規登録 更新・削除