SEO対策

現在位置:ホーム > SEO対策 >

SEO対策に有効な相互リンクがアクセスアップ


今や誰もがご存じの "SEO" という 3文字、これは "Search Engine Optimization" のそれぞれ頭文字をとったものです。

サーチエンジンの上位に自分のWebページが表示されるように工夫することやそのための技術。「検索エンジン最適化」などとも呼ばれる。サーチエンジンは登録されているWebページをキーワードに応じて表示するが、その際の表示順位はそれぞれのサーチエンジンが独自のアルゴリズムにより決定している。

この順位が上にある方が検索エンジン利用者の目につきやすく、訪問者も増えるため、企業などでは検索順位を上げるために様々な試みを行なう場合がある。 Webサイト構築などを手がける事業者の中には、SEOをメニューに用意しているところもある。

ディレクトリ型サーチエンジンは手作業で登録している場合には順位を変動させることは困難だが、全文検索を行って一定のアルゴリズムに従って順位を決定しているロボット型のサーチエンジンでは、そのアルゴリズムを分析することで順位の変動がある程度制御できることがある。

具体的には、適切なキーワードの選択や相互リンク先の増加などの手段があるが、ランク付けのアルゴリズムは年々高度化して「攻略」しにくくなっており、さらに現在でも頻繁に変更が行われるため、地道にコンテンツを充実させて認知を広げていく以外に万能で確実な手段は存在しないと言っていいだろう。

検索エンジン最適化 = ウェブページ最適化

SEO の具体的な手段として「適切なキーワードの選択や相互リンク先の増加などの手段があるが、ランク付けを行うアルゴリズムは年々高度化し頻繁に変更が行われるため、地道にコンテンツを充実させてWebサイトの認知を広げていく以外に万能で確実な手段は存在しないと思います。

確かにその通りだと思うのですが、これは SEO の意味としては正しいのかもしれませんが、SEO の目的といった点では、その概念があまりにも漠然としていて、何のために SEO を行うのかの目的といったものは見えてはこないことでしょう。

そこでまず、SEO を日本語に直訳した「検索エンジン最適化」の意味を抽象的に捉えることにしましょう。

Google, Yahoo!などのロボット型の検索エンジンで、 ある特定のキーワードでの検索結果で上位に表示されるようにウェブページを最適化すること。

「検索エンジンのランク付けのアルゴリズムに沿うようにアレコレと工夫することだ」などと難しく考えることは忘れてください。「SEO = 検索エンジン最適化 = ウェブページ最適化」というように SEO をボヤボヤと抽象的に把握しましょう。そこからウェブページの最適化とは一体何なのかを具体的にじっくりと考えていくことにしましょう。

何のために SEO をするのか( SEO の目的)

SEO をウェブページの最適化というように抽象的に把握するのには、SEO が認知されるようになり、どうも SEO の概念を誤解されている方が多いためです。 漠然と「検索結果の上位に表示されること」それ自体が SEO の目的だと誤解されている方がほとんどです。一体、何のために検索結果で上位に表示させる必要があるのかを考えてください。それは検索エンジンを利用している、つまり検索エンジンの向こう側にいるユーザー(利用者・閲覧者)があなたのウェブサイトを訪れて何らかのアクションを取ってもらうことを願ってのことではないでしょうか。

もし、あなたがネットショッピングのサイトを運営しているのであれば商品を多く売り上げてネットビジネスで成功すること、個人サイト運営者であればちょっとしたお小遣い稼ぎをするために有益な情報を提供して多くのユーザー(利用者・閲覧者)に満足してもらうことなど、これらの多くは検索エンジンを経由してやってくるユーザーに対して何らかのアクションを求めているのではないでしょうか。つまり、SEO の目的は検索結果で上位に表示されることが目的ではなく、究極的な目的は、その後における検索エンジンを利用するユーザーのアクションを求めて行うことになるのではないでしょうか。

そして、こういった目的を達成するために検索エンジンのロボット(プログラム)にウェブページの情報を明確に伝えることで、ある特定のキーワードに関して関係の深いウェブサイトであることを検索エンジンロボットにどのようにすればわかりやすく認識させることができるのか、そのためのウェブページをカスタマイズすることがウェブページの最適化ということになります。


 
Google
Yahoo
MSN
 被リンク数      
 Mirror/LinkDomain      
 Indexed Pages      
 Contain URL      
powered by CyberDragon

被リンク数:
リンクされている件数。

LinkDomain:
サブドメインを含む指定ドメインの全ページを対象に、リンクしているページの検索数。
Googleの場合は、ミラーサイトとして登録されているかどうか。

Indexed Pages:
各サーチエンジンに登録されているページ数。

Contain URL:
各サーチエンジンで検索されるドメイン数。

Backlink Checker

貴方のページに貼ってくれているバックリンクを確認できます

少し時間はかかりますが、バックリンク先のURL・ページランクも表示する優れものです

Your domain:
  (eg. iwebtool.com)
 

Powered by iWEBTOOL


PR

検索エンジン登録代行 ぽっちゃり コンタクト通販 ITコンサルティング ビジネスコーチング


相互リンクがアクセスアップ サイトマップ サービス(有料・無料)一覧表 ご挨拶 ご利用規約

分散&時間差テキスト広告掲載サービス 検索エンジン登録代行 HTMLコード最適化サービス

相互リンクとは yahoo (YST)とは Google情報 無料一行広告 SEO対策 SEO対策情報

優良サイトリンク集 検索エンジン1 検索エンジン2 検索エンジンリンク集 HP作成素材リンク集

リンクについて(リンクキット) 特定商取引法による表示 お問い合わせ

相互リンクサイト 新着サイト 更新サイト おすすめサイト ランダムジャンプ ヘルプ 新規登録 更新・削除